SEALについて>グループ紹介

SEAL自動車開発グループ

広州SEAL自動車科技有限公司は自動車造型設計、自動車モデル生産の専門化会社です。弊社は広州白雲区、美しい空港経済圏に位置し、2012年に設立されました。弊社の前身は広州SEALレーザーラピッドプロトタイピング有限会社であり、それは2003年に広州天河ソフトウェアパークで登録されているハイテク企業であり、中国では最初自動車RP研究開発に加わる会社です。SEALグループ14年の発展は、自動車造型、モデル製作分野の専門技術と技術者を集めました。中国自動車産業の発展のため大きな貢献を捧げました。

21世紀に入って以来、自動車の設計と製造技術は中国へ大面積移転したり、広州SEAL自動車科技有限会社は自動車工業発展の東風に乗って、取締役会議の正しい指導の下で、自動車造形およびモデリング技術者の導入と資本の投入を増やし、相次いでイタリアからCMS大型(7.5m*3.8m*2.5m)5軸CNC加工センター、広州科挺精密CNC加工設備40台余り、日本CMET SLA光造形機器12台を導入していました。ドアトリムパネル、メインと補助車のダッシュボード、ABCまでなどの伝統自動車内装製造優勢を保証する基礎に基づいて自動車造型とショーカーモデル製造技術の上で確実的な突破性の発展を遂げしています。目の前で、弊社のお客様も国内に広く展開ています。例えば:長城、北京オート、広州オートまで大規模な自動車研究所。海外で、自動車開発技術はもう日本SST会社に承認されて、それに長期的な販売代理店契約を結びました!日本の自動車RP市場でシームレスなドッキングを実現しました。

「技術についての知識は果てがない、勤勉に努力し学ぶしかない」中国国内造型、モデル製作、RP技術の専門会社としては、会社は現代企業発展が川をさかのぼる船と同じで,進まなければ後退することをよく知っています。 広州SEAL自動車科技有限会社は勇ましく世界自動車新技術と新工芸のピークによじ登らなければいけなくて絶えずに進取しています。広大なお客様のために良好な自動車開発方面のサービスを提供致します。

技术支持:讯博网络